落語っ子連 5月3日 稽古会

 落語っ子連の稽古会。阿佐ヶ谷。

 参加者、流三、まど深、無弦、びす太、まど音、窓蕗。
 大事なこと。
 台詞を覚えて言うだけでは落語ではない、ことを今日も重ねて言う。

この記事へのコメント

窓蕗
2008年05月04日 03:39
本日もお忙しい中稽古をつけて下さいまして有難うございました。反省&反省。後悔はしません。5日も宜しく御願い致します!(^_^;)
流三
2008年05月04日 07:40
前回の稽古で師匠から伝授?いただいた「プロのテクニック」を自分なりに整理して、消化不良を起こさない程度に、しっかり咀嚼して行きたいと思います。
「子褒め」の時代遅れのオチの工夫等々・・。

落語と朗読・演劇との違い、空間の大きさ・広がりを痛感させられる稽古でした。

それにしても、師匠のたった一言のアドバイスで、驚くほどの上達を見せている他のメンバーの人たちに、とても刺激を受けています。

落語は、聴くのも演るのも楽しいですね。

この記事へのトラックバック