今日は何の日小咄 3月3日 「桃の節句」

07年3月3日 今日は何の日小咄 「桃の節句」

# 旧暦では3月3日は桃の花が咲く季節であることから、この日は「桃の節句」と
 言われるようになりました。

$ 隠居「古来中国では、この日に川で身を清め不浄を祓う習慣があった」
  八公「へぇ、そうですか。寒いだろうな」
  隠居「これが平安時代に日本に入ってきた」
  八公「古いや」
  隠居「それが後に、紙で小さな人の形、これを形代(かたしろ)というのだが、
    それを川に流すようになった」
  八公「やっぱり寒いから」
  隠居「そういうわけじゃないが、それにけがれを移し、川や海に流して不浄を
    祓うようになった。この風習は、現在でも「流し雛」として残っている」
  八公「なるほど」
  隠居「あっしのじいさんも、金のないときにやったそうです」
  八公「金のないとき?」
  隠居「娘が大事にしている雛を質屋に入れたそうです」
  八公「そういうこともあるだろうな」
  隠居「ところが、受け出す金がないもんで、流し雛……」

ここで「謎掛け」いかがです
       〈古い雛飾り〉       と掛けて 
       〈無理に長く歩いたとき〉 と解く 
                      その心は《桃(股)傷んできました》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック