今日は何の日小咄 2月15日 「中尊寺建立着手の日」

07年2月15日 今日は何の日小咄 「中尊寺建立着手の日」

# 1105年(長治2年)のこの日、藤原清衡が平泉に中尊寺を建立に着手
  しました。

$ 隠居「清衡が平泉に中尊寺に着手したのは50歳の時だったそうだ」
  八大「その当時じゃ、長老ですね」
  隠居「金色堂や諸堂の建立が整って盛大な落慶供養が行われたのは着手から
    実に21年後」
  隠居「清衡は71歳。死の2年前だ」
  八大「金色堂には芭蕉が参詣してますね」
  隠居「奥の細道の紀行文に載っているな。朽ち果てた金色堂はかろうじて光を
    投げかけていて、〈五月雨の降残してや光堂〉の名句を詠んだ」
  八大「いい句ですね」
  隠居「1189年(文治5年)、奥州藤原氏は頼朝によって滅ぼされたが、平泉では
    奥州藤原氏4代(清衡、基衡、秀衡、泰衡)が約100年にわたって王朝風の
    華やかな文化を反映させたんだな」
  八大「藤原四代ですか……。あっしゃ、中村ってんですが、もっと続いたのを
    知ってますよ」
  隠居「というと?」
  八大「作曲家、中村八大」

      ここで「謎掛け」いかがです
              〈藤原四代〉   と掛けて
              〈日本水泳陣〉 と解く
                        その心は《衡(平)は欠かせません》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック