圓窓の年月日輪

アクセスカウンタ

zoom RSS 仕方っ子連 2016・9・22(木)日野亭 第4回発表会、台風の影響で雨、73キロ(体重)

<<   作成日時 : 2016/09/23 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 仕方っ子連・日野亭の

 第4回 発表会。
 会のつっかけ(開始時間)の雨の降り出しにお客の足が心配だったが、
五十人近くの入り。

 連員の頭数が増えて、8人。そのせいで、初高座4人。

 手芸(しゅげい)[鶴]、舞台女優を目指しているので、さすが、しっかりと
噺を掴んでいる。が、声量が大きいので鑑賞していて疲れるようなきらいが
ありそう。
 玉女(たまじょ)[蕎麦小咄]、稽古でもああだこうだと愚痴を言いながら
励んでいた。稽古が確実に実った。
 甲周(こうしゅう)[饅頭怖い]、なんとか、一席物の胸を借りても発表。
さて、これからが、スタートだ。
 十色(てんしょく)[長屋小咄]、基本を掴もうと素直に向ってくればいいのに
なぁ、とつくづく思う。
 本人は「あがり症」と言うが、心身ともにフワフワ、クネクネする性格なので
あろう。だったら、人一倍の稽古が必要だ。
 自分の性格を丸出しにしているだけの高座では芸にならない。
 笑っていたお客もあったが、顔や声には出さず立腹した客もいたはず。
 折角、プログラムの演者の声に「落語の奥の深いこと、難しいこと」とある
のだから、今度の発表会にはその奥を表現してみようよ。

 さて、先輩格の空女(くうにょ)[代書屋]、サラ(開口一番)の高座だったが、
落ち着いて披露。この日のために各地でこの噺を高座に掛けていたが、
今日の出来が一番良い。

 小学校6の我道(がどう)[元犬]、犬から人間になった、ただしろうが褌を
首に巻いたり、雑巾を咥えて振り回したりの実技をする場面を設けるという
自分の工夫があるのにはびっくりした。
 「次回は[品川心中]を演りたい」と驚愕の冗談を言うから、また凄い。

 物久(ぶっく)[壷算]、しっかりと、堅く収めた感あり。
 哲笑(てっしょう)[桶屋裁き]、稽古時間が欲しかったかな。この噺を捨て
ないで稽古を続けるといい。
 指導出演 圓窓[無精床]。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仕方っ子連 2016・9・22(木)日野亭 第4回発表会、台風の影響で雨、73キロ(体重) 圓窓の年月日輪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる