圓窓の年月日輪

アクセスカウンタ

zoom RSS 落語の授業 2016・6・27(月)南房総市立南三原小学校、晴れ、72キロ

<<   作成日時 : 2016/06/28 14:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 南三原小学校へ、

 窓輝を連れて落語の授業。
 基本的には四年生を対象とする小生の落語の授業なんが、ごく少人数な
こともあって、三年生、五年生もいる。
 近くの少数児童校の和田小学校の児童も参加しての落語の授業になった。
 引率してきた和田の校長が「隣から来ました」と挨拶をしてくれたが、
スクールバスで来たらしいので、都心の感覚で言うと「遠路」になる。(笑)

 去年、南三原小学校の4年生の担任だったという女の先生が「サインをして
ください」と言って、小生の控えていた校長室に入って来た。
 懐かしや、写真新聞社で発行した拙著「落語の授業」を手にしている。
 「落語を通して、こんなに教育的なことを追及した本は他にはありません」と
言ってくれた。去年、この学校での落語の授業の担当者だったので、後日、
買って読んでくれたのであろう。感謝、感謝。
 今、一年の担任だという。
 「また落語の授業をやろうよ」と言うと、
 「そろそろ定年で、四年の担任になれるかどうか、、、」と寂しそうに笑っていた。

 さて、今年の落語の授業でも児童がリレー式に[ぞろぞろ]を高座で口演。
 みな大きな声を出していて、良いにゃぁ良いんだが、台詞、地語りを覚える
ことばかりを先行、優先させて、基本をほとんど知らないから、残念なり、無念なり。

 四年生の担任の先生が落語という話芸の基本を知ろうという姿勢を持って、
落語の授業に臨んでくれれば、児童の口演は数段、レベルアップするであろうに。

 来年の四年の担任が決まったら、なんとか教師の指導に行きたいよ。

 窓輝が[ぞろぞろ]と[権兵衛狸]の二席を披露した。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
落語の授業 2016・6・27(月)南房総市立南三原小学校、晴れ、72キロ 圓窓の年月日輪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる